46n

46nと書いて『ヨロン』と読んでいます。ヨロンとは沖縄のすぐとなり、鹿児島県最南端の離島、与論島のことです。

与論の眺め Blog

土手っぽい

更新日:

はてなブックマーク - 土手っぽい
Pocket


soratokumo

この写真はどこでしょう?

ぱっと見では金八先生のオープニングで出てきそうな河川敷の土手っぽい雰囲気ですが、

しかし、あのオープニングのように、先生が歩いてたら生徒が集まってくる
というような事はありませんし、そもそも誰も歩いていません。

それどころか与論にはそんないい感じの川はありません。

ということは、ここは一体?

 


JAL

じゃーん、飛行機!

空港の滑走路でしたー。

て、そりゃそうですよね。そこしかない。

金八が歩いていたら後ろから突っつかれます。

与論はけっこう近くで飛行機が見られるので、
飛行機好きの方には嬉しいようです。

子供を連れて飛行機を見に行った際に、
子供が飛行機に向かって手を降ってたら、
パイロットの方が手を振り返してくれました。

やっぱ、パイロットは目がいいですね!

そしてサービス抜群!

私が子供なら将来パイロットを目指しますね!

みんな、パイロットになったらいいよ!

はてなブックマーク - 土手っぽい
Pocket





書いた人

46n の中の人【書いた人】46n と書いて ヨロン と読んでいます。その与論島でのんびりとカレーを食べながら暮らしてますが、別にカレー屋さんというわけではなくカレーが好きなだけです。今のところ私の個人サイトではありますが、与論島のことを紹介しつつ、趣味で作っている46nグッズを紹介しながら徐々にココで販売できたらいいなあと思っておりますので、ゆるく生暖かく見守っていただけると幸いです。

 

-与論の眺め, Blog

Copyright© 46n , 2017 AllRights Reserved.