ハイビスカス、花の寿命は?

ハイビスカス

与論の花といえば、ハイビスカスですね。一年中咲いています。
与論の青空に眩しい赤。南国チックです。

ちなみに、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
ハイビスカスの花の寿命って実は、約一日らしいです。
今日どんなにきれいに咲いていても、明日にはしぼんでしまいます。

ということは、与論島でしょっちゅう見かけるハイビスカスは
実はすごい数のつぼみが常にスタンバイしてるってことですね。

色も情熱的な赤いのから、ちょっと薄めの赤だったり、ピンクや黄色だったりと
様々な花を見ることができますので、与論島にお越しの際には、
ぜひハイビスカスのことも気にして観光・散策を楽しんでください。
いたるところに咲いてます。

ハイビスカス

今回はハイビスカスの豆知識を書きましたが、
実はブーゲンビリアにも豆知識があります。

ブーゲンビリアの意外な事実。>ブーゲンビリアのアレって花びらじゃないそうですよ

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

46n と書いて『ヨロン』と読んでいます。その与論島でのんびりとカレーを食べながら暮らしてます。
今のところ私の個人サイトではありますが、趣味で作っている46nグッズを紹介しつつ、徐々にココで販売できたらいいなあと思っておりますので、ゆるく生暖かく見守っていただけると幸いです。

もくじ
閉じる