ヨロンといえばハイビスカス

最近何度も言ってますが、寒いです。

日本全国どこもかしこも寒いようですが、与論島も寒いです。
寒くて全く何もしてません。

なので、少しでも夏っぽい写真を。ということで夏のハイビスカスです。

以前に >ハイビスカス、花の寿命は? という記事でも書きましたが、
与論島の花といえばハイビスカスです。もちろん町花にも指定されています。

逆光ですが、ちょうどハイビスカスで太陽が隠れたところに、蜂が飛んできて…
ハイビスカスと蜂

見事に太陽・蜂・ハイビスカスが重なり…
ハイビスカス・蜂・太陽

蜂が通り過ぎて行って、いい感じの逆光っぷり。
蜂…ハイビスカス(逆光)

以上です。

ヨロンの青空にハイビスカスは映える。

そこに白い雲があるとなお良い。

写真的に蜂は別にいなくてもいいかも。

早くこんな季節になって欲しい。

というお話でした。

しかし、実はハイビスカスは今も咲いてます。
特に夏だけってことはなく、年中咲いてます。

さすが町花。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

46n と書いて『ヨロン』と読んでいます。その与論島でのんびりとカレーを食べながら暮らしてます。
今のところ私の個人サイトではありますが、趣味で作っている46nグッズを紹介しつつ、徐々にココで販売できたらいいなあと思っておりますので、ゆるく生暖かく見守っていただけると幸いです。

もくじ
閉じる