【茶花】与論島の風景紹介 その4

今日の与論島はとても風が強いです。
雨も降り、なんたって寒いです。

過去3回に渡って最近の与論島の海やサンセットなど、きれいな風景をお届けしてきました。

よろしければこちらからご覧ください。

【クルパナ】与論島の風景紹介 その1

【サンセット】与論島の風景紹介 その2

【ハニブ】与論島の風景紹介 その3

ヨロンならではのきれいな風景でしたね!

が、遂に、遂に、悪天候です。

いつも晴れてきれいな海の与論島ってわけじゃないし、
特に冬から今頃の時期は風が強かったり雨降ったりはしょっちゅうのことなので、
しょうがないのです。
本当に今の与論島をお届けしようと思ったら、こういう日の風景も必要です。

それでは、今日の午前10時頃の与論島の中心、茶花の銀座通りの様子です。

ザギン

 

続きまして、中央通りです。

セントラルストリート

電線は時空が歪んでいるわけではなく、
こういう仕様のようです。

ご覧の通り、

人っ子ひとりいません。

普段よくあちこちで見かけるネコもいません。

与論島の繁華街も自粛ムードです。

というのは冗談で、たまたま誰もいないだけです。
日曜日の与論島、昼間は大体こんな感じです。
みんな家にいるか、畑に行ってたり、天気海況が良ければ海に出たりしていて、
このように茶花の町並みはけっこう静かなもんです。

以上。

本当に今日はこれだけです。

ヨロンの家は基本的に風通しが良い造りのものが多く、
気温こそたいしたことなくても寒いです。

とても『海見に行こう』とはなりませんでした。

こう天気が悪く寒いと、
ヨロンの人々は集まっちゃダメと言われなくても、
家で布団にくるまってそうです。

「島民が冬眠」

とか言いながら。

春だけど。