【寺崎海岸】与論島の風景紹介 その6 トゥマイ

前回からけっこう日数が経ってしまいました。
与論島へ来島をガマンして頂いている皆様に『ヨロンの今の風景をお届けするぜ』
とはじめましたが、なかなか滞ってきました。

今日は2、3日前の寺崎海岸とトゥマイです。

まずは寺崎海岸。
地元ではティララキやティラサキと呼ばれています。

ティララキ

もー青いです。

まさにヨロンブルー。

続きまして、その寺崎のおとなり、映画『めがね』のロケ地としてもおなじみのトゥマイです。

トゥマイの砂浜にに降りる道もいい感じです。

青い海がちらっと見えてテンションが上がりますね。

イクゼ トゥマイ!

そしてその途中の岩越しに見える青い海。

以前にご紹介した鳩の湖っぽい眺めです。

いよいよ、砂浜に降り立ちます。

きれー。

トゥマイ

空も海も青くて、砂は白くて、素晴らしいです。

そして、やっぱり誰もいません。

自粛ムード関係なく、いつ来てもほぼ無人な気がします。

ここの砂は本当に白いだけじゃなく、てとても細かいので、
靴の中や座ったらポケットなどにこの砂が入って、

帰ってから思わぬお土産として、トゥマイの思い出として、現れます。

帰りにもう一度、岩越しに青い海を見てから帰ります。

いいっすね。トゥマイ。

この騒動が収束したら、ぜひこの青い海を見に来てくださいね。

それではまた次回!