与論島への行き方(飛行機編)

百合ヶ浜に行きたいですよ

※2018年12月9日更新

百合ヶ浜に行きたいかー?

ヨロンに行きたいかー?

・・・さて、みんなが行きたい与論島。
夢にまで見た与論島。

前回の記事 > 与論島ってどこにある? でヨロンの大体の場所はわかったかと思います。

与論島ってどこにある?

2017.01.07
では、その与論島へどうやって行くのか?

まずは飛行機でしょう。

ということで、今回は飛行機でヨロンへ行くには?というお話です。


与論島へANA便は飛んでいません。

御存知の通り、与論島は島です。
なので島に行くには飛行機か船です。

というわけで、まず飛行機。
メインは沖縄(那覇)と鹿児島。
この2つは基本毎日それぞれ1往復ずつ運航しています。

ここで注意!

『与論島への飛行機はJAL系しか飛んでいません』

ANAやLCC各社で与論へのアクセス・空席の問合せをしても時間の無駄ですので、
JAL以外の航空会社をご利用の方は、沖縄(那覇)か鹿児島までのチケットを抑えて、
そこから先は琉球エアーコミューターか日本エアコミューターという、共にJAL系列の航空会社を利用。または、船(フェリー)での移動となります。

ヨロンに行こう。沖縄から飛行機で。

飛行機が来た!

沖縄の那覇空港から琉球エアーコミューター(RAC)が通常1日1往復。
ですが、今の時期は1日2便が往復しています。

たとえば、こんな感じです。

2018年10月27日~2019年3月30日
  • 往路 RAC 815便【那覇】13:20 発 → 14:05 着【与論】
  • 復路 RAC 816便【与論】14:30 発 → 15:10 着【那覇】
※3月8~11日の間にヨロンマラソン特別便が運航しています。

※詳細は> JAL 日本航空 にてご確認ください。

これはあくまでも現在のスケジュールです。シーズンによって時間や現在のように1日2便と便数が変わることもあります。
琉球エアーコミューターはJAL系列なので、> JAL 日本航空 のサイトで確認・予約をしてください。

上の時間の例を見ると、那覇・与論間は片道約40分程かかることになっていますが、
実際は35分くらい、早いときはもっと早く着くこともあります。
天候や混雑状況で遅くなることを見込んでで40分てことでしょうね。

詳細の確認やご予約・ご購入はJALのサイト > JAL 日本航空 でお願いします。



ヨロンに行こう。鹿児島から飛行機で。

飛行機だ!

鹿児島空港から日本エアコミューター(JAC)がこちらも通常1日1往復。
これまた例としてこんな感じです。

2018年12月1日~2019年3月30日
  • 往路 JAC 3823便【鹿児島】11:20 発 → 12:55 着【与論】
  • 復路 JAC 3824便【与論】13:25 発 → 14:50 着【鹿児島】
2019年3月9・11日 ※特別便
  • 往路 JAC 3821便【鹿児島】8:50 発 → 10:20 着【与論】
  • 復路 JAC 3822便【与論】10:50 発 → 12:10 着【鹿児島】

鹿児島から与論までの所要時間は約80分。
沖縄からが約40分でしたのでおよそ2倍ですね。

参考までに現時点での時刻表を紹介しておきますが、
必ずご自身の責任で日付、時刻、便名等ご確認のうえ参考にされてください。

※詳細は> JAL 日本航空 にてご確認ください。

※3月9~11日の間にヨロンマラソン特別便が運航しています。

こちらも詳細の確認やご予約・ご購入はJALのサイト >JAL 日本航空 でお願いします。

ヨロンに行こう。奄美から飛行機で。

飛行機がいる!

さて、先程から「与論へ飛行機で来るなら沖縄か鹿児島からしかないぜ!」と言ってきましたが、
実はまだありまして、与論と同じ鹿児島県さらに同じ奄美群島の奄美大島です。
2018年7月1日より毎日運航となりました!

2018年10月28日~2019年1月7日
  • 往路 JAC 3861便【奄美】12:50 発 → 13:35 着【与論】
  • 復路 JAC 3862便【与論】14:00 発 → 14:40 着【奄美】

※1詳細は> JAL 日本航空 にてご確認ください。

そして残念なお知らせが…
ここまで読んでお気付きの方もいるかもしれませんが、
与論・沖永良部の便が2018年6月30日をもって運航終了してしまいました。
残念です。

沖永良部から飛行機で与論島に直接行くことが出来なくなってしまいました。
奄美や鹿児島経由でって手もありますが、飛行機乗り継ぎの時間を考えたら、
船なら片道約2時間半ほどなので、>船を使う のもいいかもしれませんね。

と、ここまで書いてやはり長くなってしまいました。
手短に!と思っていたのですが…。

なので、続きは次回。

次は船でヨロンに行こう!ってお話です!

与論島への行き方(船編)

2017.01.17