台風で停電

9月最後の週末を迎えますが、いかがお過ごしでしょうか?
今シーズンの夏も終盤ですが、せっかくの大潮なので最高な週末を迎えたいものです。
なんたって先週の3連休、与論島は見事に台風でしたから。

それにしても台風17号は大きかったですね。
そして、予想を大きく上回る強さになりました。

当初(9/15くらい)は、こっち来る頃には台風にはなるだろうけど、
まあ大丈夫じゃない?ってくらいの気持ちでしたが、

いざ、来てみて大変。けっこう強いのね。

意外と強くてびっくり。まさか停電までは…

おなじみ与論島の台風鑑賞スポット(not オススメ)の供利港もこんなかんじ。

台風来てます!

これ、写真奥の港の船着き場のところに波が被ってるという写真に見えてますが、
実は波が引く一瞬だけ船着き場が見えるっていう程の高波写真なのです。

これが9月21日の17時頃で、与論島は既に強風域に入っていて
この直後に暴風域にかすりました。

そして、この時はまだ知らなかったのですが、
我が家は午前中から停電してました。
仕事終わって帰宅してみてびっくり。

まあ、台風なんで停電するのはしかたないですし確かに思ったより、
かなり強い台風でしたが、今までの経験上、

『停電するほどでもないかな~』

と甘く見ておりました。

選ばし我が家

ちょっと停電してますね

このように、我が家は与論島内の約2.7%に見事に入りました。

2.7%ってけっこう少数です。
地区は立長と麥屋となってます。集落にすると城(ぐすく)~東区の一部などが停電したようです。
我が家はその2地区から最も離れていると言ってもいい那間集落なんですけど…

結局、この停電は丸一日過ぎても回復せず、
困ったな~。でも、これまで丸一日どころか3日・4日・一週間ってのもあったし、
ガマンしなきゃ。
いや、でもその時は島内ほぼ全域が停電とかだったしな~。

と、悶々としていると、町内放送で、

町内放送
九州電力よりこのあと茶花と立長の一部で工事を行うため、一時停電する可能性があります

という、うろ覚えですが、大体こんなかんじの内容の案内が。

え?工事?

一時停電?

こっちは一時どころか26時間停電してるのに?

でもその工事をしなきゃこっちの復旧ができないのか?

と、恐る恐る停電状況を見てみると…

停電ゼロ宣言!

【停電戸数】 0 戸

【停電率】 0.0%

やりました!見事電気復旧!ありがとう九電さん!

外へでると海は荒れてはいるものの、青空!

いい天気だけど荒れてます

気持ちも晴れやかです!

与論島に見えるトンネル(岩穴)のある海も

大荒れ

ざぶーーん!

いい天気だけど大荒れです

台風は海がいちばん影響出るから仕方ない。
船はしばらく来ないけど、電気があれば大丈夫か…

 

と、思って家に帰るとびっくり。

 

我が家はまだ真っ暗!

0戸で0.0%なのに!

なぜだ?!

停電復旧したはずなのに電気がつかない!って時は

と、ここでよくあるのが、ブレーカー。

停電から復旧しても電気がつかないときはブレーカーを一旦全て落として
再度入れなおすとつくパターン。

…つきません。真っ暗です。

仕方がないので最終手段。

与論島こそ台風通過したもの、奄美などもまだまだ台風で大変な時に恐る恐る九州電力に電話。

九州電力の担当の方から、

『与論島は全て復旧したはずですが…あ、たしかに!』
『こういう場合、ブレーカーが原因ということも考えられるので…』

と、指導されながら先ほどやった

ブレーカーを一旦全て落として再度入れなおす

のルーティンをこなすもやはりだめ。

『それでは、これから担当者に連絡を取りまして、再度ご連絡致します』

となり、ものの10分後に、ピカーンと、

電気が復活!

九州電力の方からも作業報告の連絡があり、無事日常に戻りました!

やったー。

ありがとう九州電力の皆さん!

ところで、

【停電戸数】 0 戸

【停電率】 0.0%

で、電気復旧してなくて、電話をすると作業をして復旧したということは、

そもそもの

【停電戸数】130戸 

【停電率】2.7%

に我が家は含まれてないんじゃない?

 

それを考えると、九州電力に電話してよかった~。

 

忙しくて大変だろうからと、遠慮してましたが、

ここ、停電してますよ~

という情報提供にもなるので、台風が通り過ぎて落ち着いてからなら問い合わせてみても
いいのかな~と思いました。

【結論】2.7%に選ばれし我が家というわけではなかったです。