タイムトンネルの向こうの海を眺めて夏を待ちます

LINEで送る
Pocket

そーいえば2月です!寒い日が続きますが、タイムトンネルの向こうの海を眺めて夏を待ちます。#46n #与論島の海

そーいえば2月です!

寒い日が続きますが、タイムトンネルの向こうの海を眺めて夏を待ちます。

というわけで、ヨロンブルーカレンダーの2月はタイムトンネルです!

ちなみにこのタイムトンネルと呼ばれる岩穴、
場所はハマゴーまたはパマゴーと呼ばれる辺り。
具体的にいうとシーマンズクラブのすぐ南側です。

このタイムトンネル、岩に穴が空いていて普段は海水がありますが、
潮が引くとぽっかりと人が通れるくらいの大きな穴が現れます。

このタイムトンネルを通れば幸せになれると、云われています。

というか、誰かが言ったようです。

実際に幸せになれるかはわかりませんが、
いい事があった時にこのタイムトンネルのことを思い出して頂きたいものです。

『あっ、タイムトンネル通ったから宝くじが当たったんだ!』

『与論のタイムトンネルのおかげで、オリンピックで金メダル!』

とか。

伝説は作っていくものですね。

ちなみに、このカレンダーの写真はコレです。
> いい天気でしたね。