ヨロン駅の正式名称って知ってますか?

LINEで送る
Pocket

与論駅ホーム

天の川銀河鉄道本線 ヨロン駅

と、いう名前だったのですね。ヨロン駅。
かなりSFな路線名。ご存知でしたか?
皆さま以後お見知りおき願います。
けっこう壮大な駅だったのですね。
それでは、ヨロン駅とは何か?

ヨロン駅(ヨロンえき)は、鹿児島県大島郡与論町(与論島)にあるオブジェクト。与論島の西側に位置する。1979年に日本国有鉄道(国鉄)の周遊券指定地に与論島が含まれるようになって10周年となったことを記念し、鉄道のない奄美大島・沖縄県(沖縄は2003年、ゆいレールが開業)へのPRという意味も込め、与論町が駅名標・モニュメントなどを設置したものである。5メートルばかりのレールの上に車輪が乗っているが、車両はない。
駅名標の文字は、片方が「鹿児島」、もう片方が「沖縄」となっている。-Wikipedia より

とのことです。ここ最近はちょっと記念撮影などの穴場スポット的な人気で、
駅のオブジェクト?があるだけで、それ以外特別なものはありませんが、
多くの方が訪れているようです。
そして、ここから南に続く遊歩道はとても眺めがよく、
海を眺めながらの散策にも向いています。

…で、そう、ヨロン駅、リニューアルしてました。わりと前に。
全然行く機会がなかったので、ちょっと用事のついでに立ち寄ってみました。
ずいぶんときれいになってました。
せっかくなんでビフォーアフターで御覧ください。

まずは【ビフォーその1】これが…
ビフォー1

こう。【アフターその1】
アフター1

 

そして、【ビフォーその2】これが…
以前のヨロン駅

このように!【アフターその2】
最近のヨロン駅

いかがでしょう?

お気付きかと思いますが、ビフォーの方がとにかくに天気がいい!
これはたしか夏に撮った写真だったと思うので仕方ないですね。
そして、ビフォーその2の写真が斜めってます。
テキトーに撮ったのが丸わかりです。
しかし、そのテキトー写真が見事に残ってて良かったです。
こうやって比較できます。比較の結果は各々で感じて頂くとしましょう。

ちなみに、私個人の感想としては『観光地っぽくなったな』ですね。
どこかに顔出しパネル?っていうんですかね?
あの観光地にある顔出して写真を撮る用の立て看板。あれが欲しいですね。
ただ、何の看板から顔を出すのかってのが難しいところですが、
やっぱ、ヨロンならかりゆしの像ですかね?

さてさて、脱線しました。ゆるキャラはさておき、
新旧ヨロン駅を比較して違いがわかったところで、海の方に下っていきます。
きれいに整地・舗装されています。

海へ!

海へ進んでいくとふと右手に道が出来ています。
そして、その先に見たことあるおじちゃんのイラスト。

西郷どん

どっかの島人の似顔絵かのようですが、西郷さんです。

西郷どん。

ドン・サイゴー。

ドン・最後。

ファイナル・ドン。

行き止まり。

立入禁止。

です。デス。DEATH。かごんま風に言うと『デス、デスゥ。』

最近の鹿児島県イチオシゆるキャラ、『西郷どん』と書いて『せごどん』
がお出迎え。で、立入禁止です。※ゆるキャラはウソです。偉人です。

どうやら、この先は現在工事中で、
ゆくゆくは、もずくそば屋の蒼い珊瑚礁さんのところまで繋げて遊歩道にするとの噂です。
楽しみですね。

そんな、ドン・セゴを背にして再び海の方に行くと、
出ました。海。すんごくきれい。

海っぷりが凄い!

海っぷりがやばいです。

たしかフバマと呼ばれている浜です。

で、この右手の岩の向こう側に小さくビーチが見えますが、
恐らくあの辺まで遊歩道を作るってことじゃないかと思います。

最後にホームに佇んでみましたが、とてもいい眺めです。

ヨロン駅 ホーム

駅のホームから線路に向かって左側にビドーの遊歩道がありまして、
そこも壊れていたところが修理され、キレイにリニューアルしていましたが、
今回は時間の都合で立ち入ってないので、また次の機会に紹介したいと思います。

ヨロン駅。待てども列車は来ないけどオススメです。
百合ヶ浜ほどのインパクトはありませんが、すぐ下の海もキレイですし、
記念撮影やのんびりするのにも良いと思います。
ちょっとだけ穴場感もあっていいですよね。

穴場といえば、ハミゴー。
こちらも良いですよ。

 

46nきび刈りTシャツ超限定発売

壁掛けのアッシュ